社会福祉法人 白鳥会 飯田中央保育園

保育理念

仏の知恵と慈悲により、子どもにとって温かい社会の実現をめざし、自然と文化を大切にし、知と愛と創造性を育み、その子どもの個性を伸ばし、生きることの素晴らしさを子どもと共に追求してゆきます。

命を大切に 共に生きる 差別をしない

なむあみだぶつ(手を合わせる)=ありがとうございます

「ありがとうございます」のことばに凝縮された理念

保育目標

1.「ありがとう」の言える子ども

2.あいさつのできる子ども

3.おともだちを大切にできる子ども

4.元気に遊ぶ子ども
 (自分の好きなことに熱中できる子ども)
 (自分の思っていること、考えていることを表現できる子ども)

心身共に健康で、自分らしく、明るく 伸び伸びと、

何事にも積極的に取り組み、人間性豊かな子どもに育つ事を願っています。

保育方針

「ありがとう」の感謝の気持ち、「はい」の返事、
「おはようございます」「さようなら」のあいさつ、
食事やおやつの時、手を合わせる、毎朝ののさまをおまいりする

子どもにとって、身近でわかりやすく毎日の生活に根付いた事です。
おちついた時間、保育士やお友だちとの感情の交流、様々な人との関わりを大切にします。

子どもが主体的に取り組む
様々な生活経験やあそびの積み重ね

体験を通し、身体で感じる感覚が持てる
豊かなあそびや生活経験を重ねることのできる環境(人・物・空間)を整え、
力強く生きる構えを養う主体的に取り組もうとする心を養っていきます

新着情報